東京都世田谷区歯科医師会|ニュース
区民向け講習会「胃ろうの人もミキサー食の人も皆お寿司を食べに行こう〜新しい理論による胃ろうはずし〜」
発信日:2016年01月27日

恒例の区民向け「口腔介護講演会」は今年14回目となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3月13日(日曜日)梅丘パークホール:午後2時~4時

 

『胃ろうの人もミキサー食の人も皆お寿司を食べに行こう

             ~新しい理論による胃ろうはずし~』

 

講師: 国際医療福祉大学大学院教授    

竹内孝仁 先生

 

施設や特別養護老人ホームには、嚥下障害と診断されて「胃ろう」栄養になっている高齢者が増えていますが、きちんと評価をすれば「口から食べる」ことができる場合もあります。

手や足と同じように身体の一部である“口”も筋肉の働きによるものです。元気で長生きするために、まずは口のはたらきを衰えさせないこと、歯科で治療してもらうことも重要です。

 

☆胃瘻を外してお寿司を食べに行くためにどんなお話が聞けるでしょうか?

 

皆さまお誘い合わせのうえご参加ください。

入場無料、申し込み不要です。